fbpx

My Policy

>

私とオディロン・ルドンが神にパステルで描く理由!  パステル画は巧みに使うと日本画の岩絵の具と同等の美しい色彩を実現できる。【My Policy 6 】

 ルドンのこの作品はを観た時、ルドンが明らかに日本画の掛け軸を作ることを狙ったものであろうと思いました。  ルドンが日本画から多大な影響を受けていたのは間違いないでしょう。  それは、浮世絵だけでは無かったと思います。 ...

続きを読む

私はパステル画家オディロン・ルドンとレオナルド・ダヴィンチの生まれ変わりか? 生まれ変わりならなぜこの時代に北海道に生まれ変わったのか?【My Policy 5】

 この作品ですが、右側が印象派時代のフランスの巨匠オディロン・ルドンの『レオナルド・ダヴィンチ 礼讃』、左側が私が約10年前に制作した『レオナルド・ダヴィンチ礼讃 Ⅱ』。 「あ~~なるほどルドンの作品を参考に真似て作った ...

続きを読む

ダヴィンチ・モネ・レンブラント。好みの女性の容姿は皆同じ。私の小説のモデルとして想定した女性の容姿が偶然『ダヴィンチの聖アンナ』や『モネのラ・ジャポネーズ』とほぼ同じだった!【My policy 4】

 私が大学時代に描いた小説3部作の1作目『疑惑』は肉体段階のアニマと宗教段階のアニマを描いた作品で、前者のモデルがTV朝日アナウンサーの中川由美子さん。後者のモデルが頼近美津子さん。  2冊目『恋人』は美的段階のアニマに ...

続きを読む

私の中心思想 ユング心理学の個性化の過程とは生涯を掛けて自分の才能を伸ばしていく事。それすなわち自己実現です!【My Policy 3】

3部作の小説を書く・・・ユングのアニマ理論を一人で思いつく  大学2年生の時に、兎に角大学生活から抜け出したいのと、卒業後に一サラリーマンとして暮らすことにプライドが許さず、絵画より小説のほうが制作しやすいとその当時は思 ...

続きを読む

金と権力で何が買えるでしょうか?なぜ、世界の成功した起業家はこぞって現代美術を買い漁るのか?【My policy 2】

神の手を持つ外科医『福島孝徳』のような脳外科医に憧れて医学部をめざすも不合格となった私は進学した商科大学で画家をめざすことを決意しました。その時には  「大企業のサラリーマンなど、どこにでもいる無名の人間になりたくない。 ...

続きを読む

金と物質ではなく精神の自由・快感・快楽を求める・・・私もカンディンスキーも芸術至上主義者!【My policy 1】

   高校2年生の時に、人生最初の油彩画を描いていた時に、なぜか高校校長の講話が想起されその校長の話を酷く空しく感じました。  高校は進学校だったので講和の内容は当然ながら「諸君より良い大学に努力して合格するように!」と ...

続きを読む