fbpx

artyokotajp

Author Archive

> artyokotajp

近代絵画の4つの基準でジュリアン・シュナーベルを再考する

 前回の記事では東京画廊、山本豊津代表の『近代絵画の4つの基準』について解説しましたが、言及したのがアートではないトロフィーハンターについてだったので、今回は実際のアート作品の評価をこの基準で評価してみましょう。  取り ...

続きを読む

近代絵画の4つの評価基準で絵画を評価すると・・・ 

 昨年秋に、もう20年来お付き合いさせていただいている東京画廊の山本豊津代表にお会いした際、「私の作品への批評を書いて頂きたい」とご依頼したところ5月の連休明けに送っていただけました。  その中には山本さんが作品を評価す ...

続きを読む

芸術 統一場理論

私は発見し発明した新しい芸術制作方法を物理学に倣って『芸術 統一場理論』と命名しました。

続きを読む

作品『国際金融資本は戦争を熱望する』の詳しい解説です

 5月7日(日)に最新作が完成しました。題名は『国際金融資本は戦争を熱望する(Internasional Finnacial Capital Eager For War)です。私の大学時代に社会思想史の教授だった倉田稔先 ...

続きを読む

人生の目標を哲学するという新たな思想『新実存主義(NEW EXISTENTIALISM)』

 私の制作において、『音楽絵画 MUSIC PICTURE』と並んで制作姿勢の柱となっているのが、私が創った宗教に代わる人生の目標を提示する新思想です。  これを私は『新実存主義(NEW EXISTENTIALISM)』 ...

続きを読む

名付けて『MUSIC PICTURE(音楽絵画)』 今、絵画と音楽の障壁は取り払われた

 先月、東京画廊の山本豊津代表にもプレゼンして高く評価していただいたのですが、私がアートの歴史で起こした『革新=イノベーション』は絵画を音楽に翻訳する方法を発見した事です。  私以前は絵画と音楽は別物で、音楽を絵画に翻訳 ...

続きを読む

2018年12月8日完成作、『昭和20年 8月6日 午前8時14分59秒の京都』です。

 2018年12月8日に完成した作品です。  題名は『昭和20年 8月6日 午前8時14分59秒の京都』です。  今回も私が発見した音楽と絵画の共通の法則を利用したため、音楽から受けるようなメロディアスでリズミカルな情緒 ...

続きを読む

11月28日完成の新作です。題名は『寿ければ辱多し』(命長ければ辱多し)です。  

 11月28日完成の新作です。題名は『寿ければ辱多し』(命長ければ辱多し)です。  今回はイラストレータ、フォトショップだけでなくPainterというソフトも使用しています。  今回も3次元人形作成ソフトPoserを使用 ...

続きを読む

2018年11月14日リリースの新作です。
『オアンネスが苛立って放り投げたミュージックブック』

 11月14日に完成した新作のご紹介です。  題名は『オアンネスが苛立って放り投げたミュージックブック』  イラストレータとフォトショップで作りました。  この作品にも私が音楽の研究から開発した、絵画に音楽のようなメロデ ...

続きを読む

『決定的な飛躍 salto mortal』の内容解説

〖詩に向かって(様々な起点)〗 オクタビオ・パス作   幻想の仮面を剥ぎ取って、敏感な中心に槍を突き刺すこと。  つまり噴火を引き起こすことだ。  臍の緒を断ち切り、母を完全に殺すこと。  それは近代の詩人がみんなを代表 ...

続きを読む