新作のための原画、第二弾。金華経も使用した作品です!

ユング 黄金の華の秘密 表紙新作のための原画、第二弾のご紹介です。

私がカンディンスキーやパウル・クレーとともに最も影響を受けた人物が精神分析医のカール・グスタフ・ユングです。

特にアニマ・アニムス理論に影響を受けましたが、この理論はユングの著作を知る前に大学時代に小説を描いて気が付いていたので、そのアイデアを整理して裏付けるのに非常に役立ちました。

ユングの著書やユング心理学に関する本は100冊ぐらい購入して研究したと思います。

ユング理論とは何か?

ユング理論とは自己実現理論でサルトルの実存主義とは対極にある思想です。

自己実現とは、「人間には持って生まれた才能・素質がある。それを生涯かけて見事に開花させるのが人間の生き方である。」というものです。

この才能をユングは『個性』と呼び、自己実現をしようとする努力を『個性化の過程』と名付けています。

実存主義者は、「素質や才能を考慮にいれず、人間は努力すれば自分で自由に選んだ存在になれる。」というもので、「生来の才能を強調するユングは宿命論を展開している」と嫌う人が多いと思います。

例えば浅田彰や田中康夫などがそうで、彼らは「ユングは幻想のウルボロス(尾を噛む蛇)を想定している」と批判しています。

ユングの著書に『黄金の華の秘密』という本があり、これはリヒアルト・ヴィルヘルムという易経などの中国思想の研究者なのですが、そのドイツ語訳をユングが出したのです。

ユングは生涯、錬金術に傾倒し深く研究していきましたが、今回はその思想と、錬金術研究書といっていいこの本を題材としてしようして制作していきます。

札幌在住のパステル画家、横田昌彦のアートマガジン登録ページ



メールアドレス登録フォーム
メールアドレス

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
今、私横田昌彦のメールマガジンに登録されると、『2020 2021年に欧米で注目されたアーティスト。 日本と世界のアート業界の最新動向が一目でわかる』レポートをメールで受け取れます!
メールマガジン
今、私横田昌彦のメールマガジンに登録されると、『2020 2021年に欧米で注目されたアーティスト。 日本と世界のアート業界の最新動向が一目でわかる』レポートをメールで受け取れます!
今日は。 札幌在住のパステル画家、横田昌彦です。 実は、先日完成した私のメールマガジンに特典をご用意いたしました。 メールアドレスを登録する...