fbpx

中学時代・・・ロック・ミュージックに熱中する【Anecdotes in my life No2】

>

 私は小学生の時に、いくつかの絵画の賞をもらいましが、中学時代もやはり『変わらず受賞』していました。

 中学1年生でポール・マッカートニーのHI HI HIをラジオで聴いて驚愕を受けて以来、洋楽に夢中!

 この頃、クイーンとエルトン・ジョンがデビューし、彼らが世界的なロック・スターになるのをリアルで体験。
音楽が時間とともに移り変わり、熱狂して踊り歌う事が出来るのに対して、絵は時間とともに動かないので、ひどくつまらなく感じました。

 音楽が『生きている』とすれば、絵画は『死んでいる』、このつまらなさが、『絵画の音楽状態を達成する事』を私のライフワークとしたのです。

 ちなみに、通学した旭川神居中学の2学年上の先輩には玉置浩二と安全地帯のメンバーがいました。

 玉置さんのお父さんと父は旭川市教育委員会で机を並べて仕事した仲で、安全地帯のデビュー前の事は玉置さんのご両親から少なからず聞いていました。

父の旭川小学校での教え子には世界的な漫画家の寺沢武一さんもいます。 

中学時代、そして玉木さん寺沢さんの想い出

By