fbpx

注8

>

 山本豊津と言う人の驚くべきは、幼少期に岡本太郎と自宅で朝食・夕食を食べていたというのです。

 武蔵野美大の建築学科卒なのですが、入試のデッサンの家庭教師が篠原有司男。

 学生時代は日本の名だたる建築事務所でアルバイトをしていて、黒川紀章に出来上がった発泡スチロールの建築模型を届けたら紀章さんが「ここを取った方が良くなるな」とポキッっと一つの突起をもぎ取ったそうです。

 画廊で黛敏郎と武満徹、山下洋輔がオタマジャクシの泳ぎを楽譜にみたてて作曲したらどうなるだろうという実験をするのに、弟の田畑さんと一緒にオタマジャクシを採ってきたり、数々の大物と親交してきた人です。

 このような方なので、やはり、会った人間の器量・力量が長年の経験で分かるのではないでしょうか?